大人ニキビケアにおすすめの方法

大人ニキビケア用の化粧品はたくさんあるのですが、どれが自分にピッタリなのか?というのは、なかなか選びにくいですよね。

 

大人ニキビは、原因なども複雑に絡み合っていることが多いので、思春期ニキビとは対策方法も異なってきます。
思春期ニキビであれば、アクネ菌を殺菌するとか、過剰に分泌される皮脂対策などを行うことができる化粧品などを選べばよかったのですが、大人ニキビの場合は、乾燥対策やお肌に有効成分がしっかり浸透できるか?などより具体的な効果も重要になってきます。

 

しかも、大人ニキビの場合は、ストレスや食生活による栄養バランスの乱れ、睡眠不足などいろいろな要因が絡んでくるので、「ニキビにはこの化粧品!」という風に、一言では言い切れない部分ってのもあるんですよね。

 

スキンケアは一生懸命やっているのに、なかなかニキビが治らなかったり、繰り返しできてしまう!なんて時は、もしかすると体の内側からのケアも必要だったりすることも。
先日もテレビで見ましたが、ある方は食事を改善することで20代、30代の頃よりも化粧品にお金がかからなくなった!なんてことを仰っていました。

 

そう考えると、体の外と内側両面からニキビケアしていくことが大事なんでしょう。
でも、体の内側からのケアって時間もかかるし、金銭的にそこまでの余裕ってなかなかないですよね。

 

それが出来れば一番いいんでしょうけど、特に20代、30代は、経済的にそんなにゆとりもないし、ニキビ顔を治して恋や仕事、人生を謳歌したいお年頃。
だから、とにかく1分、1秒でも早くにきびをなんとかしたい!ですよね。

 

 

そういう意味では、体の内側からのケアも大事ですが、まずは、ニキビケアのスキンケアを正しい方法で、自分に肌状態にあった洗顔や化粧水などを選ぶことからはじめたいですね。

大人ニキビケア 自分にピッタリの化粧品

とはいっても、ニキビいい!って化粧品とかをこれまでも試してきたけど、なかなか良くならない、やっぱり繰り返しにきびが出来てしまうということもあると思います。

 

大人ニキビ対策の化粧品って、大きく分けて3つに分けることができます。

 

1つ目が、ピーリングなどお肌を生まれ変わらせる化粧品

 

2つ目が、とにかくアクネ菌を殺菌する化粧品

 

3つ目が、大人ニキビ特有の乾燥による角質肥厚などをケアする化粧品

 

 

 

それぞれメリットデメリットがあって、どれがよくてどれが悪い!ということはありません。
ですが、自分の肌質、ニキビの状態などにあった化粧品を選ぶことで改善に繋がりやすいです。

 

 

最近の傾向として、ピーリングはともかく、大人ニキビのケアの場合、2番目の殺菌力の強い洗顔などは、お肌への刺激も強いし、お肌の常在細菌のバランスを乱してしまう!という意見もあって、化粧品メーカーもどちらかというとお肌に優しい化粧品というのにシフトしているような感じです。

大人ニキビ特有のお肌の乾燥を改善する

大人ニキビケアの化粧品は、まぁ、いろいろ種類も豊富。
その中でも、やはり最近は、大人ニキビの大きな原因でもあるお肌の乾燥を防いだり、改善するような化粧品、そして敏感なお肌でも安心して使えるような化粧品が人気になってますね。

 

雑誌などでも、そういう大人ニキビケア化粧品が良く紹介されています。

 

 

大人ニキビの場合、お肌が乾燥して毛穴周りの角質が厚くなってくることで毛穴が塞がれたり、古い角質がしっかり剥がれ落ちないことで、お肌に残って、毛穴を塞いでしまってニキビが出来やすい環境になってしまうケースが多いそうです。

 

もし、お肌を触ってみてザラザラしたり、なんとなく弾力がない、潤い感がないなぁ〜ってことであれば、そういうお肌の乾燥が大きく影響していかもしれませんね。

 

 

お肌の乾燥は、本来持っているセラミドなどの潤い成分がだんだんと失われていくので、それを補っていかないといけないのですが、しっかりと潤い成分がお肌の内部まで浸透するようなものでないと、すぐに蒸発してしまったり、洗うことですぐに流れていってしまうそうです。

 

だから、化粧品選びも、洗顔は、お肌の汚れはしっかり取りつつ、必要以上の皮脂はとらないで、お肌に潤いを持たせる、そして化粧水は、しっかり保湿成分を浸透させる!というものを選んだほうが良いようです!

 

更新履歴